日本茶専門店松田園 粉末茶

粉末茶(粉末緑茶)・お茶・業務用の日本茶通販なら日本茶専門店松田園へ

 
松田園  まごころ銘茶
業者様向け無料サンプル請求
粉末緑茶 粉末茶

日本茶|お茶 通販 日本茶
極上・特上煎茶
玉露
深蒸し茶・深蒸し煎茶
上煎茶 | お茶 日本茶 通販
煎茶|お茶 通販 日本茶
かぶせ茶
くき茶
ほうじ茶
抹茶入 玄米茶
粉茶
番茶
粉末茶 粉末緑茶
抹茶 宇治 京都
ティーバッグ ティーパック
業務用 粉末 インスタント 茶
お茶 ギフト お中元 お歳暮
お茶 日本茶 ギフト
海苔 ギフト
お茶 日本茶 詰合せ
内祝 お祝 ギフト
仏事 ギフト 贈り物
その他 日本茶 松田園
海苔
菓子 抹茶 大福
つくだに 南高梅
茶器 お茶 日本茶

日本茶専門店松田園 お茶ナビ

トップページ»  お茶の入れ方

おいしいお茶の入れ方、出し方

お茶をいれるのは難しい!?・・・そんなことはありません。お茶は量と急須・湯のみ・お湯(温度)が同じであれば、誰がいれても同じ味になります。日本茶の中でも、お茶の種玉露煎茶ほうじ茶etc・・・)によっていれ方が違いますが、ここでは煎茶深蒸し煎茶)のいれ方を中心にお話します。下記のポイントを参考にお好みの味を見つけてください。
はじめに… お茶のいれ方 日本茶の入れ方 実はお茶のいれ方の“いれる”は“淹れる”と書きます。
日本茶インストラクター協会では、お茶をいれる…つまり「日本茶を抽出してその抽出液を作る」ことについては、漢字で書くときは「淹れる」という書き方を使用しております。
「入れる」「煎れる」などが考えられますが、「入れる」はものの出し入れであり、「急須にお茶入れる」などの時には当然使いますが、抽出行為には適さないこと、「煎れる」は煎じることで、沸騰状態の湯で煮出すことを意味し、煎茶のように急須で抽出することには適しません。
当HP上の表題等にはお茶のいれ方を“入れ方”、“出し方”と表記しております。これはインターネット検索で、お茶のいれ方を調べるのに”入れ方”で検索される方が圧倒的に多く、“淹れ方”で検索される方は極まれであるためです。日本茶に携わるものとして、この表記は相応しくはないと思いますが、検索上の理由をご理解いただき、またこの機会に漢字で書く場合“淹れる”と書くことをひとつ覚えていただければ嬉しく思います。
日本茶インストラクター 大畑 勝弘
お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶 お湯はポットから直接急須に入れず、ワンクッション湯飲みに。
湯温90℃のポットのお湯を湯飲みに8分目ほど入れてしばらくさまします。お湯を湯飲みに入れることで、約10℃前後温度が下がり、煎茶をおいしくいれられる約80℃位に温度調節ができます。湯飲みを温め、またお湯の量も量る事ができます。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
お茶は同じお茶の葉でも、湯温によって、味が変わります。
お湯が熱い(90℃以上)と渋味成分であるカテキンが多く溶け、渋味の強い味になります。また低温で抽出時間を長めにいれると甘味や旨味成分(テアニン)が溶け出し、旨味のある味になります。渋味と旨味のバランスのとれた70℃~80℃位がおいしいお茶の適温となります。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶 日本茶の入れ方  ティースプーンで計れば無駄もなし。
お茶の葉を急須に入れます。3人分で約6gです。少し多めに入れた方が美味しくお茶をいれられます。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
お茶の葉の計量はご家庭にあるティースプーンをご使用になることをおすすめします。煎茶の場合、ティースプーン中盛り1杯2g 2人分~2杯(4g)3人分~3杯(6g)5人分~5杯(10g)ただし1人分で飲むときは、茶の葉の量が少ないとうまくでないので3g~4g位多めに入れてください。茶さじを使う場合はあらかじめ1杯何gか計るといいですね。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶 煎茶は1分。深蒸し煎茶は30秒・・・
湯飲みに入れたお湯を急須につぎます。煎茶の場合約1分(深蒸し煎茶は茶葉が細かいため30秒ほど)、お茶の葉が開くまでゆっくりと待ちます。自分の好みによって、お茶の濃さを抽出時間で調節してお好みの味をみつけてください。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
浅蒸し煎茶は1分~1分30秒
煎茶(普通蒸し・中蒸し)で1分
深蒸し煎茶で30秒
形状がしっかりして、葉がよれている浅蒸しは長く、細かめの深蒸し茶は短く浸出します。お茶の葉の形状を見て判断できるようにしましょう。
→くわしくは煎茶の種類へ
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
CHECK 日本茶専門店 松田園 お茶のいれ方 日本茶の入れ方  最後が大事。最後の一滴まで注ぎきりましょう。
注ぐ時はお茶の濃度がはじめは薄く、最後になるにつれ濃度が増します。水色(だしたお茶の色)を見ながら、少しづつ注ぎます。3人分いれる時は、3客の茶碗に順に1→2→3と少量づつ注いだら、3→2→1と戻り、これを繰り返し濃度を均等に注ぎます。
お茶の味は最後の一滴で決まるといいます。凝縮されたお茶が詰まっています。お湯の量が多すぎて、急須の中にお茶が残らないように。注ぎきることで2煎目もおいしくいれられます。2煎目は浸出時間はどのお茶も1煎目ほど待つ必要はなく、濃度を見て調節しながら注いでください。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
注ぎきったら、急須のおしりをポンと軽くたたきましょう。注ぎ口に集まっているお茶の葉が急須の中央に移動します。2煎目をいれる時に急須につまることなく入れられます。
いいお茶お茶のおいしさを味わいたい時は、大きな湯のみでたっぷりとというより、小さ目の茶器(中ぶりの茶碗100~120ml)でゆっくりと2煎いただくという感覚でお召し上がりください。また茶碗の内側がなるべく白地や淡色のものをお使いください。(お茶の色がわかりやすい)目で楽しむのも、おいしさのひとつです。
注ぎ終わりましたら、茶碗の底を布巾で良く拭いて茶たくにのせてください。
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店・松田園・お茶のいれ方・日本茶の入れ方・日本茶
日本茶専門店 松田園 お茶のいれ方 日本茶の入れ方 
水について
水道水の場合は、必ず沸騰させ、さらに3分~5分そのまま沸騰させて、充分カルキをぬいた水を使いましょう。高性能な浄水器をお使いか、一晩汲み置きした水なら、一層お茶に適した水になります。
天然水やミネラルウォーターをご使用の場合は、必ず軟水のものをご使用ください。輸入品のミネラルウォーターは硬水(ミネラル分が多い水)のものが多く、日本茶には適しません。